文字サイズを変更:
ホームお知らせ

飛鳥井ワークセンター製パン課の取り組みが京都新聞で紹介されました


飛鳥井ワークセンター製パン課は2016年8月より計5回にわたり、神戸三宮の名店「サ・マーシュ」のオーナー
西川功晃シェフの指導を受けました。

この取り組みが京都新聞12月3日付朝刊に掲載されました。

shinbun-2016-12-3











ホームお知らせ