文字サイズを変更:
ホームHOLYLAND

「第1回地域福祉推進セミナー」開催のご案内


セミナーチラシ当法人では第1回地域福祉推進セミナーを下記の通り開催する運びとなりました。
本セミナーでは、佛教大学社会福祉学部教授の岡﨑祐司先生をお迎えし基調講演をいただくとともに、京都市内で地域社会と積極的に関わりを持ち、先進的な取り組みをされている事業所や機関の実践報告を通じて、障害者支援事業所の地域社会での役割を考える機会にしたいと思います。
日頃より障害者支援や地域福祉活動に携わっている方々、また地域福祉に関心をお持ちの方にふるってご参加いただきたくご案内いたします。
申込書はコチラ

開催要項

1.趣 旨
障害のある方々の「完全参加と平等」を目指した国際障害者年(1981年)から29年が経過しましたが、この間に、「国連・障害者の10年」や「国連・アジア太平洋障害者の10年」などを経て、2006年12月には国連で「障害者権利条約」が採択されるなど、障害のある方々の人権擁護の意識が世界的レベルで高まってきました。一方、日本では、障害のある方々の社会・経済・文化活動などへの参加の促進を謳った1993年の「障害者基本法」の制定を契機に、障害福祉施策の充実が図られてきましたが、近年の福祉ニーズの多様化にともない、従来の福祉サービスだけでは担えない課題に対応するために、地域市民がお互いに支え合う「地域福祉」の重要性が認識され、2000年に改正された社会福祉法では、地域住民、社会福祉事業者、社会福祉の活動を行う者が相互に協力し、福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として日常生活を営むことができるように地域福祉の推進に努めなければならない、としています。
そのような中で、高齢者福祉分野では介護保険制度の改正により地域包括支援センターなどの地域の中核機関が設けられ、児童福祉分野では地域での子育て支援のために地域子育て支援拠点事業などが実施されていますが、障害福祉の分野では、地域との連携の手がかりとなる要点が明確になりにくいため、他の分野に比べて遅れをとっている状況にあります。そこで、現在の地域社会の中で障害者支援事業所が担うべき役割は何なのかを講演や実践報告に学び、障害のある方々の自立と社会経済活動への参加を促進するとともに、障害者支援関係諸団体による地域福祉ネットワークの強化と地域福祉の増進に寄与することを目的にこのセミナーを開催するものです。

2.テーマ
「地域社会における障害者支援事業所の役割」
~地域福祉ネットワークの構築に向けて~

3.主 催
社会福祉法人修光学園

4.日 時
2010年12月4日(土) 午後2時00分より5時00分まで

5.会 場
飛鳥井ワークセンター3階ホール
京都市左京区田中飛鳥井町40(百万遍交差点から北に信号二つ目西側)
TEL:075-722-5991 FAX:075-722-5951

6.参加者
京都市域の障害者支援事業所役職員 社会福祉協議会役職員 その他関心のある方

7.定員
80名

8.参加費
無料

9.申込先
社会福祉法人修光学園
〒606-8033 京都市左京区修学院山添町8-2
TEL:075-702-1700 FAX:075-702-2700
E-mail:info@shuko-gakuen.jp
申込書に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、E-mailにてお申し込みください。

10.締め切り
2010年11月26日(金)必着

11.日 程
13:30~    受付
14:00~14:05 あいさつ
14:05~15:00 基調講演
講師 佛教大学社会福祉学部    教  授  岡 﨑 祐 司 氏
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 実践報告
①障害者地域活動支援センター 楽々堂  施設長  三木 佐和子 氏
②NPO法人 スウィング          施設長   木ノ戸 昌幸 氏
③左京区社会福祉協議会            主 事   大西 一雄 氏
16:15~17:00 シンポジウム
〔シンポジスト〕
①障害者地域活動支援センター 楽々堂  施設長  三木 佐和子 氏
②NPO法人 スウィング                施設長   木ノ戸 昌幸 氏
③左京区社会福祉協議会            主 事   大西 一雄 氏
〔特別コメンテーター〕
佛教大学社会福祉学部          教  授  岡 﨑 祐 司 氏
〔進行〕
修光学園ディアコニアセンター   センター長   森   亮











ホームHOLYLAND